飲食店のみなさんが、感染防止対策に取り組む際に必要となる様々な情報にアクセスできるよう、ポータルサイトを開設しました。

みなさんからの意見や要望をお聞きし、店舗でのお客様対応や感染対策などに役立つ情報を東京都からお届けします。

コロナ対策リーダーをはじめとした飲食店等のみなさんの感染防止の取組をサポートするための支援ページです。

お客様への感染防止のための呼びかけに活用できる啓発ツールの提供や、好事例の紹介、みなさまからのご意見や疑問にお答えしています。

啓発ツール

お客様への呼びかけに活用できるポスターやポップなどを掲載していますので御活用ください。

入店時の対策

01 マスクを着けていない方の入店お断わりポスター

02 酒類提供中止ポスター

消毒・検温

03 入店時手指消毒等ポップ(消毒・検温版)

03 入店時手指消毒等ポップ(手指消毒のみ版)

マスク着用

お声かけカード(マスク着用)

換気

05 換気ポスター

間隔確保・アクリル板の設置

06 使用中止座席貼付用ステッカー

07 アクリル板貼付用ステッカー

その他支援ツール

08 掲出用ポスター・配布用チラシ

08 掲出用ポスター・配布用チラシ

その他支援ツール

多言語対応カード

10 一括ダウンロード

好事例紹介

東京都による点検サポート事業で収集したり、飲食店等の皆さまからご提供いただいた感染防止対策等の好事例を紹介します。
みなさまの店舗での取組の参考としてください。
※随時、追加更新していきます。

手指消毒の徹底

手指用消毒液は客動線上に複数設置

消毒液を入口1か所に設置していた時は、気が付かれず素通りされてしまうケースもありました。
お客様の動線上に1か所追加で設置することで、手指消毒を行ってもらえる機会が増え、さらに、消毒するお客様の列を分散し、密の防止にもつながりました。

消毒案内POPをダウンロードできます。

マスク着用の徹底

着席時のマナーをポップで掲示

座席案内時に、口頭で、着席時の感染対策を全てお伝えするのは難しい。またクレームにも…。
そこで、各座席にPOPを設置しました。必ずマスクを着用していただきたいタイミング「食事が運ばれてくるまで」「食事後」をきちんと記載し、イラストも活用しながらご案内しています。

お声がけカードをダウンロードできます。

間隔の確保・アクリル板等の設置

あらかじめ、テーブルセットを対角線上に設置

ソーシャルディスタンスを確保するため、お客様には対角線上になるよう着席をお願いしています。 各テーブルには、あらかじめ対角線上に、箸・皿などのテーブルセットを置くことで、スムーズにご案内することができています。

間隔確保用ステッカーをダウンロードできます。

換気の徹底

お客様に見える場所にCO2濃度測定器を設置し、換気のタイミングを「見える化」

窓がなく換気が難しい店舗のため、CO2濃度測定器を設置しました。
ポスターも掲示し、基準の1,000ppm以内の数値になっているか、従業員だけでなくお客様にも見ていただけるようにしています。

間隔の確保・アクリル板等の設置

アクリル板にメニューやイラストを掲載

座席にはアクリル板を設置し、お客様同士の間隔を確保しています。 また、無機質になりがちなアクリル板も、メニューやイラスト、ご案内事項を掲載して有効活用しています。

アクリル板貼付用ステッカーをダウンロードできます。

換気の徹底

窓開け換気時に転落防止策

換気のため窓を常時開けています。店舗が2階以上にあるため、転落や物を落としたりがないよう、注意喚起のPOPを設置しています。

換気ポスターをダウンロードできます。

コロナ対策リーダーを中心とした取組

「コロナ対策リーダー」をアピールしています

メニューファイルの中に、“コロナ対策リーダー”の配置に関するメッセージをさりげなく掲載し、感染症対策に取り組んでいることをアピールしています。

コロナ対策リーダーを中心とした取組

毎日の検温結果(体調)をお客様にお知らせ

毎日の体調確認を欠かさずに行っています。
店舗の一角には、三代目店主と女将の「今朝の体温」を掲出して、お客様が安心してお店をご利用いただけるよう取り組んでいます。

リーダーのこえ(Q&A)

リーダーをはじめとする飲食店等の皆さまからのご質問やご意見等に、東京都や専門家等から回答します。
※随時、追加更新していきます。

Q

手洗いや手指消毒を効果的に周知するには、どのような方法がありますか?

消毒液の設置場所付近に、都が提供するポスターなどを掲示するとお客様の目をひきやすくなります。

また、入店時に、洗面所など消毒液の設置場所をご案内することも効果的です。

入店時及び食事中以外のお客様にマスク着用を丁寧にお願いすることが基本ですが、難しい場合は、東京都作成のポスターやお声がけカードなどを活用するのも効果的です。

乳幼児や持病により着用が困難な方がいらっしゃる場合は、手指消毒など、その他の感染防止対策に取り組んでいただくよう、お客様の状況に配慮した対応が必要です。

やむを得ず、テーブル同士の間隔が1m確保できない場合でも、テーブルとテーブルの間にアクリル板を設置したり、相互の対人距離を最低1m以上確保することに努めてください。

着座方法の工夫等による利用者同士での間隔確保を促す卓上POPやポスターの掲示等も効果的です。

入店時に店舗における換気のルールを周知します。

特に窓側に近い座席にご案内する場合は、あらかじめその旨をお伝えし、換気への理解と協力を促すとともに、必要に応じ、ひざかけやおしぼりの提供など、季節に応じた対応をお願いします。

コロナ対策リーダーは、店舗での感染防止マナーを促す取組の責任者です。

お客様へのコロナ対策の呼びかけの重要性をお店の方針に位置付けたり、業務マニュアルの中に明記した上で、お店の普段の取り組みとして実践できるような仕掛けづくりもリーダーの役割です。

例えば、食器を下げるタイミングや伝票を置くタイミングをとらえ、マスク着用を一律にご案内するなどの方法があります。伝票板の裏側等に食事終了後のマスク着用についてのお願いを掲示し、確認いただくことも効果的です。

また、より適切な対応に向け、マスク着用をお願いする声かけのロールプレイングを行うなど、コロナ対策リーダーを中心とした従業員の教育を行っている事例もありました。

東京都でも、食事中以外のマスク着用に関する「お声がけカード」や卓上POPを用意していますので、ご活用ください。

都の感染対策 ・支援情報等

都や関係機関の取組や支援策に関する情報提供です。

感染防止徹底宣言ステッカー事業

【事業概要】

都が作成した事業者向け東京都感染拡大防止ガイドライン等に基づいた取組を行っている事業者が、安全安心なお店であることを示す「虹色のステッカー」を取得できる事業です。

コロナ対策リーダー事業

【事業概要】

店舗・利用客双方による感染拡大防止対策の一層の徹底に向けた旗振り役として、飲食店等に「コロナ対策リーダー」を置き、都とともに利用客に感染防止マナーを促していただく事業です。

「コロナ対策リーダー」の登録申請はこちらから

「徹底点検 TOKYOサポート」プロジェクト

【事業概要】

都内飲食店等を対象に、店舗訪問を行い、感染拡大防止に特に重要となる5つの対策分野について点検を行い、店舗の状況に応じた助言等の支援や「コロナ対策リーダー」の取組を後押しに加え、一定の基準を満たした店舗に対して、「点検済証」を交付することにより、感染の急所である飲食店の感染対策の実効性を更に高めることを目的に実施しています。

ご意見・ご質問・好事例紹介・疑問がありましたら、ぜひご連絡ください。

○東京都へのご意見・ご質問

○感染対策の好事例等の紹介(他店舗へ情報共有いただける事例)

○営業に当たっての困りごと、疑問点 等

お問合せ先

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)

サイト管理者

東京都総務局総合防災部防災管理課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1